作業服を安全服に

仕事をする際に作業服を着るという方は多いと思います。危険な場所で仕事をするという方もいらっしゃると思いますが、そんな作業者の方の安全を守るために開発されたのが高視認性作業服です。

アメリカなど欧米では「蛍光生地」と「再帰性反射材」を組み合わせた高視認性作業服が規格化されています。その他にもさまざまな国で規格化されているので、いろいろな国で高視認性作業服は着用されているのですが、日本では該当規格が存在しませんでした。しかし、危険な場所で作業をする際にきちんと安全対策をしなければならないという声は世界中でどんどん高まっており、高視認性作業服がついに国際規格化されることになりました。

現在さまざまなメーカーから機能性とデザイン性が備わった高視認性作業服がたくさん発売されています。現場での作業、道路工事などの作業現場では走ってくる自動車などと接触するかもしれないという危険が常に伴います。そこで命を守るのに役立ってくれるのが高視認性作業服です。安全規格に適合した高視認性作業服を着用することで安全に作業することが出来るようになるのです。安全対策としてさまざまな職場で今後高視認性作業服が利用されていくのではないでしょうか。

トップページ