高視認性作業服

作業服を着て夜に路上作業などをしている方もいますよね。しかし、夜の路上作業というのは視界も悪くさまざまな危険を伴います。そのため、路上作業などの危険な環境で仕事をする場合は、安全を確保するために警察をはじめとして、路上駐車監視員、清掃員などさまざまな職種で高視認性作業服という作業服の着用が義務付けられています。

高視認性作業服というのは、蛍光素材と再帰性反射材を用いた作業服のことで、夜でも目立つので暗い場所であってもそこに人が居るということが良く分かるようになります。日本の路上作業者の事故というのは思っている以上に多く、過去10年から振り返ってみてもなかなか減少していないのが現状です。

数年先に東京でオリンピックが開催されることが決まり、これから夜間にオリンピック関連の作業が行われることも増えるでしょう。そうなればさらに事故が増える可能性も高まりますので、少しでも夜間での作業事故を減らすことが出来るように高視認性作業服の重要性はさらに高まりを見せています。もちろん、路上だけでなく倉庫など暗い現場での作業でも高視認性安全服は命を守ってくれる大切なアイテムとなります。日本は海外に比べて高視認性安全服の規格が遅れているのですが、命を守るためにも導入しなければならない作業服であると言えるでしょう。

作業服や安全帯・安全靴などさまざまなアイテムを販売していて、職人さん御用達の作業服・作業用品専門店である「zoom(ズーム)オンラインショップ」でも高視認性安全服が揃えられています。開発された反射テープ付の作業服で夜間での作業から身を守ってくれます。

暗い場所での現場作業には危険がたくさんありますので、反射テープがあるだけで安全性はかなり高まります。zoom(ズーム)オンラインショップでは作業服だけでなくポロシャツ、防寒着、ベストなど用途に合わせて選べる高視認性安全服がラインナップされていますので、用途によって選ぶことが出来ます。反射テープはこれまでと比べモノにならないほど明るいですので、安全性をかなり高めることが出来ます。仕事だけでなく夜のジョギングや犬の散歩をするときなどにも活用することが出来るのではないでしょうか。

zoom(ズーム)オンラインショップでは寅壱の作業服関東鳶などの鳶服、JAWINグランシスコなどのかっこいい作業服、安全靴、安全保護具などその他にも職人さんが必要とするアイテムがたくさん揃っています。高視認性安全服をチェックする際にその他のアイテムもぜひチェックしてみてください。

高視認性作業服